親子バトルを回避する方法は、○○

      2017/12/04

すっかり、どっぷり冬になったようです。

もう、11月も後半戦。当たり前と言えば、当たり前ですが。

家族の咳に敏感に反応する子育てアナリストの桐谷真弓です。

アロマテラピーと聞いて、何を思い浮かべますか?

 

アロマテラピー(香り)が私の生活に加わったのは、長男が中学生のころ(16年くらい前)になります。

友人に誘われて、マッサージャーオイルのワンデー講座に参加したのがきっかけです。

いろいろな香りに包まれて、幸せになって

おまけに、体が楽になるという体験をしてきました。

 

長男とのコミュニケーションが減ってきていた頃なので、

難しいお年頃&思春期の男子と絡むアイテムの一つになりました。

 

「足 踏んで!」が 「脚 揉んで♡」に変化・・

オイルを使うと、「揉む!」が本当に楽になります(揉んでいる私の方が・・・)

 

こんな効果がありました。

 

 

マッサージャを受けていると、気持ちがほぐれるのか・・・

気が緩むのか、本音もポロリと出てきました。

体がほぐれると、心もほぐれるようですね。

大切な試合の前などは、「頑張れ!」と 気合・愛を込めて❕  LOVE 注入  (笑)

・・・・親の自己満足です。

 

やきもち焼きの他の家族も軽~くオイルを塗ってあげるだけで、満足するようです。

 

親子バトル 爆発寸前の関係も、 香りが緩めてくれる かもしれません。

わたしのとっては、日常の相棒になりました。

 

 

 

「一粒で二度おいしい」「一度の手間でたくさんの事を叶える」

が大好きな私としては、気持ちいい+筋肉にいい作用は、精油は?

「もっと、自分にとってプラスになることは?」

を考えることから「精油」とのお付き合いが続いています。

 

好きな香りからわかること

 

自分の好きな香りから、「今の体の状態・心の状態」 が分析できる!

「分析好き♡」なわたしのとっては、夢のようなコラボです。

 

ある体験講座での先生の一言

「ラベンダーの香りは、リラックス効果のある香りですが、

皆さんが同じようにリラックスできるとは限りません」

( ´゚д゚`)エー そんな事あるんだあ~!

以前から、ラベンダーの香りが苦手だったので♡

「それまでの なぜ?」が解消できて、スッキリ (笑)

ラベンダーの香りが苦手

 

ラベンダーは、 血管を緩める効果 があるそうです。

体の血管も頭の血管も緩める

→血がたくさん流れる

考え事をしているとき、頭がフル回転しているとき

→もっと、考え事していいよ~ となるそうです

→不快に感じるときは、もう考えたくない!と 頭のSOS反応 だそうです。

 

だからか~、

ラベンダーの香りが苦手でもいいんだぁ~!と感じた瞬間です。

(なぜか、苦手に後ろめたさがありました。)

 

ラベンダーの香りが苦手=理由を知りたがり屋さんが多い

と分析されて、また、納得でした。(笑)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - サードメデスンプロジェクト, 自然療法 , ,