受験生の親世代は、介護世代なのは、我が家だけ?

   

我が家の朝の風景

玄関先まで、「行ってらっしゃい」とお見送り

「行ってきます」の代わりに何か一言 残していくパパさん

パパさんの今日の一言 「ベットの上にまだ洗濯物があるぞ~」・・・脱ぎ散らかしたパジャマ

娘の一言 「ベットは洗濯かごじゃない!」って言えば~

娘に旦那のしつけを教わる (笑) 桐谷真弓です。

 

介護・介護・親の介護

 

 

 

両親も80代  私も年をとるはずです。

ケアマネジャーと毎月恒例の介護計画の相談で、しみじみしてきました。

ケアマネさんは30代の男性 性格が明るく声の大きな方です。

 

実家の父親が脳梗塞で緊急入院?したのは去年の10月

「本当に大変でしたよね~」とケアマネさん

 

回想中( ^ω^)・・・

脳梗塞⇒麻痺の後遺症?⇒寝たきりの状態⇒介護施設への入所・・・と

今まで他人事だった、世間のニュースが頭の中を駆け巡った瞬間

「うちはマダマダ、大丈夫だよね~」 の根拠のない自信はもろくも崩れ去りました。

 

 

はじめに頭をよぎったことは

お金! お母さんお金あるの?

日頃しっかり者の母のはずが・・・

半分 放心状態・・・やばい!やばい!

 

とりあえず、本人を入院させ

病院職員の説明を聞き たくさんの書類をもらい

「とにかく役所で介護認定の申し込みをしてください」と

役所と病院と実家の往復の数日間

何で今・・と思いながら

数年前の長女の大学受験の時を思い出しました。

 

「介護と受験」って、我が家の場合はセットだな~って (笑)

花の50代・・家族のために動ける体力に感謝です。

 

もうだめか?と思っていた父親もデイサービスのおかげで、奇跡の復活!

規則正しい生活がいかに人を元気にするかを実感しております。

 

正直! 長生きしてねぇ~と言えない私 (笑)

 

 

 

元気になったら、元気になったで、これが本当に 面倒くさい年寄にもどる・・(笑)

病院のベットの上で、静かに寝ていたころが懐かしいわぁ~(笑)

 

もうすぐ父の83歳の誕生日

「今度の日曜日は、俺の誕生日会をしてくれ!」

「孫や子供たちに会いたい」「一緒にご飯が食べたい!」

私「・・・だから、孫は受験生!」「日曜日は模擬試験だってば~」

「春になったら 桜が咲いたら みんなでごはん食べよう~」

「しばらく、お待ちください」

 

この会話を何度繰り返すのか・・・頭が痛い

 

「認知は良くなることはありません

これから、できなくなることはもっと増えてきます。」

とケアマネさん

 

うるさい子供を黙らせるように・・・

誕生日プレゼントにコートを買いに行きました。

コートってデイサービスに行くから必要で、施設に入所してしまったら、要らない!

コートを買えるのも幸せなのよね~(笑)

 

とはいうものの これがまた大変・・(笑)

まず、長くたっていられない。車いすを押しての買い物

筋肉痛だわ~

 

車いすを押していると、店員さんやほかのお客様の親切・心づかいにホンワカ♡

知らんぷりして、横向いている男の人・・

でも、しっかりエレベーターの「開く」ボタンを押しててくれる

日本っていい国だな~

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 介護, 健康のこと, 夫婦のこと, 子育ての考え方 ,