2019年大学入試を終えて、我が家の場合・・・

   

桜の開花宣言を聞き、我が家のお花見計画を立てています。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

受験生ママに別れを告げるはずでしたが・・・・

未練が残り、延長戦になることが決定しました。(笑)

 

「可哀想か~」と言われて・・・一言の重み

 

 

お彼岸ということもあり、

今回、大学に縁のなかった娘を連れてお寺に行きました。

和尚さんの説法の後、娘のために特別に時間をとっていただきました。

 

名前・住所・年齢・家族構成などを記入して、小さなテーブルをはさんでのお話。

 

和尚さん「どうしたね?、大学ダメやったね?」

次女「・・・・、はい。」

和尚さん「難しかとこ受けたね・・・、他はなかったとね?」

次女「・・・・」涙がポロリ、ポロリ・・・・

泣きだす娘に私もオロオロ

 

家族構成を示して

和尚さん「あんた・・、とんでもないところに生まれてきたね (笑)

兄ちゃん・お姉ちゃん二人ともが、 東大ね・・・」

「どれだけのプレッシャーの中で生活しとるか、あんたがとても可哀想か~」

「ほんと可哀想か~」

 

涙が止まらない娘

必死に声を押し殺して泣いていたが、涙が止まらない。

 

娘の心を覗いたことに、初めて気が付きました。

 

そんなことにも、気がつかなかった。

すべてが日常・すべてが普通になりすぎて、気がつかなかった。

仲のいい兄妹、喧嘩しない仲のいい兄妹だと安心してました。

 

それと、これとは話が別だった!

 

そうだよね、

日頃から、「三番目は、○○だねぇ~」と言われるのは嫌だ!と言っていた娘

 

親は比べていないつもりだけど、娘本人は、比べられていると感じていた!

 

私も、子供を比べるているつもりはないけれど、きっと比べていたんだろうなぁ~

 

娘の口癖「お兄ちゃんはいいよね!、一番初めだから・・・」に納得

 

これからどうする?迷える母子

 

 

和尚さん

「この子は、まだ心が育っていない。一人暮らしは無理‼

だって、お母さん大好きやもんなぁ~、」

この場面を思い出すと今でもウルウル・・・

 

 

「仏様が、もう少し親元に置きなさいと言われてるよ。

今は、一人暮らしできるように、心と体を鍛えなさい」

 

「一人暮らししたら、自分で全部せないかんとよ。ごはん炊けるね?」

 

・・・・・(笑)・・・・・

 

最後に和尚さんが

「何でお経をあげるか、わかるね?」

「お経は、心の栄養のためにあげるとよ。

お経をあげよったら、頭の中が無になるやろ」

「何も考えない時間が、心の栄養になるとよ・・」

 

「受験の直前になったら、ここにおいで」

 

心をすっかり洗っていただいた娘は、帰りの車の中でぐっすり眠っていました。

 

帰ったら、予備校を決めなくては!と考えがなくならない母でした。

まだまだ 修行が必要です。(笑)

 

お寺に誘ってくださった方への感謝♡ 感謝♡♡

「ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 受験に関すること, 心の問題, 未分類 , , , , ,