受験のテーマ〜親子関係も夫婦関係も変わるチャンス〜

   

子どもを持つ先輩ママとして、悩めるママのサポートをしたいと思っている子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

お友達からの口コミ・ご紹介で個別プログラムをすることが増えてきました。

「私のことを信頼していただけた」と喜んでみたり「事の重大さにプレッシャーを感じたり」

複雑な気持ちです。

 

当たり前のことですが、私自身も、フラワーエッセンス・アロマの精油・マインドフルネス瞑想などをフル活用しながら、自己メンテナンスをしています。

 

その上で、個別プログラムに取り組ませていただいております。

 

毎回 頭から火を噴き、脳みそが溶けてしまいそうです。

 

個別プログラムを体験されたママさんから、「是非、表メニューとして、宣伝してください!」と背中を押され、ここに書かせていただいております。

 

 

裏メニューが表へ

 

 

 

個別プログラムの内容は、名の通り、個別なので、千差万別です。

悩めるママに真摯に向き合い、一緒に悩み、そのご家庭になにが必要であり、何が不要なのか?

を明確化していくお手伝いをしています。

 

現在大学1年生(高3の時 個別プログラムを実施)のママからのメッセージの一部をご紹介します。

 

クライアント様からのメッセージ

 

娘の大切な時期に一緒に悩んでいただいたおかげで、受験期を乗り越えることができました。

 

「一人っ子の子育て」でしたので、どの場面も初めての経験で戸惑うことばかりでした。私自身(ママ)もエスカレーター式に大学進学をしたので、本当の意味での大学受験は経験がありませんでした。

個別プログラムを受講したころは、「何から、手を付ければいいのか?」「子供の行きたい方向性は何処なのか?」「今の勉強のさせ方でいいのか?」わからないことがわからない、まさに、パニック状態でした。

 

高校では進学クラスに所属していたので、すっかり安心して学校任せにしていました。

いよいよ大学を決めましょうという時期になり学校の「よく、ご家庭で話し合って、決めてくださいね」「報告をお待ちしています」という言葉に、驚き落胆しました。

 

「え~ もっと親身に話を聞いてくれないの?」「子供の適正は、先生のほうがプロなのでは?」と思いました。

桐谷さんの個別プログラムでは、やるべきことのリストの洗い出しをしていただき、娘へのカウンセリングのポイントを伺いました。

 

そのおかげで、「○○しなさい!」と一方的に叱ったりすることなく、上手に娘の心の内をのぞくことができました。

 

「お母さんに聞かないで、先生に聞きなさい」と、面倒な事から逃げていた自分を反省し、娘と向き合うことができました。

 

フラワーエッセンスのおかげか、親子とも感情的にならずに、話すことができました。

 

最後は「この大学受験を乗り越えるにはどうしたらいいのか」を考えられる同志になりました。

進学先は第2希望になりましたが、今は、オシャレして楽しく学校に通っています。

これで良かったと満足しています。

本当にありがとうございました。

 

 

➡桐谷の気持ちとしては、私の力不足だったなと反省していました。

「欲を言えば高校2年生のとき、せめてもう半年早くご縁ができていたら、もう少し早く個別プログラムを受講されていたら、・・・・・」思っていたので、このメッセージに救われました。

 

後日談〜その後の夫婦関係〜

 

後日談としてこんなうれしいお話を伺いました。

大学が決まった時、ご主人様が娘さんにおっしゃったそうです。

「お父さんは○○に謝りたい、もう少し勉強のことを気に掛けてあげていたら、もう少し楽に大学受験ができたと思う、すまない」

「お父さんは、○○が生まれてから今まで、○○からたくさんの幸福をもらった。」

「これからは、○○のためにもっと一生懸命に頑張るから、大学は好きなところに行っていい」

「大学生生活をしっかり愉しみなさい」

と・・・・私立大学の学費を快く出してくださったそうです。

 

「快く」が重要です。とても気持ちがいい♡

 

お父様が素晴らしいのは本当に羨ましい限りです。

 

日頃、無口なご主人様が娘さんへの「思い」を素直に口に出せるようにまで変身させた奥様が一番素晴らしいと思う桐谷です。

 

「娘の進学以後、夫婦二人の生活が恐怖です。」とおっしゃっていた奥様ですが、「その後、主人が何かと気を使って声をかけてくれるようになり、以前よりも会話があります。」とのこと。

 

このご家庭には「空の巣症候群」の心配はなさそうです。

 

ご一緒させていただいた、私も、「やり切った感」「充実感」「満足感」を味合わせて頂きました。

お嬢様の子育ては一旦卒業です。これからは、女同志・大人同志の関係の始まりですね。

本当におめでとうございます。そして、お疲れ様でした。

 

受験はチャンス

 

 

「受験」という時期は誰にでもおとずれます。

私は「受験は、自分を見つめ、親子で考えるチャンス」だと思っています。

結果が吉と出るのか?凶と出るのか?が問題ではなく

「どう考え、どう悩んだか?」

「どう真摯に向き合ったか?」

「どう成長したか?」

だと思っています。ヒステリックは禁物です。

 

 

家族の感情を上手にコントロールできる、

「素直になれる」の必須アイテム、

そして自然療法のひとつ

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンス

これからも大切にしていきたいと思っています。

 

**********************

当Family Smileでは、私、子育てアナリストの桐谷真弓が、オーストラリアのフラワーエッセンスを使って個別セッションで育児・受験などのご相談をお受けしています。

メニュー詳細は、こちらから。

お問い合わせはこちらから。

ご予約は、予約カレンダーよりお願いいたします。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - フラワーエッセンス, 受験に関すること, 夫婦のこと