我が家の危機管理「介護編」母の「私は、大丈夫」が一番危険

   

すっかり秋らしくなりました。

オーストラリアのフィールドワークから帰ってもう○○日

自分の生活の変化のスピードに自分で驚いている

子育てアナリストの桐谷真弓です。

お父さんが脳梗塞!

 

 

母から「今から、病院に行くから」「○○先生から紹介状をもらって、行くの~」

私・・・??????

「どこにいるの?」「何してるの?」

母「今、おひるやから、お父さんとうどん食べてる。」

母ののんきな電話で、要領を得ず?????

私「とにかく、私も一緒に行くから、○○に来て」

直接、面と向かって、両親の話を聞くけど、理解不能???

「○○先生が、行く病院に電話してくれたから・・・」と母が言うので、車で大きな病院に向かいました。

病院では、スタッフに

「どうやって来られましたか?」「?????」

「車いすを用意します。歩けますか?」と言われ、私も母も目がテン!

 

そんなに重症なの?

 

 

手早く処置するスタッフを横目に、段々と パニックになっていく母

しょんぼり・プチ鬱状態・状況が理解できないみたい

・・・・一緒に来てよかった。」

 

いくらしっかりしているとはいえ、両親とも 80歳越え 当然のあり様でした。

手持ちの、Emergency(緊急エッセンス)を母に飲ませ、私の何度も飲みながら、

私は、冷静です。を装いました。(笑)

 

不思議なものですが、これ(Emergencyエッセンス)があると思うだけで、落ち着いてきます。

もちろん、飲めば即効性あり!

我が家では、持ってて良かった Emergency Essence です。

 

やっぱり、入院って家族が大変です。

 

 

入院の予約だけをするつもりだった両親

→即入院!俗に言う 緊急入院

それは、両親だけでなく、私も慌てました。(笑)

 

父親本人も「今日、俺は家に帰れんとか?」「どうするとか?」博多弁・・・

不安げな父、「検査いきますね~」と素早く連れて行かれました。(笑)

 

看護スタッフから、入院の説明を聞いている母

・準備するもの・お薬・お薬手帳・・・・

理解できているのか?母のことも心配になります。

 

検査中の父を置いて、入院の準備用品を実家に取りに帰る、私と母

~下着・タオルなどすべてのものに、名前を書いてきてください~

→マジックがない・・・ここにあったはず・・・・

すべてが、そんな感じ・・・ため息の連続です。

入院の準備を整えて、また病院へ・・・(印鑑忘れた!)

 

家に母を送り届けて帰ったら、八時過ぎてました。

その夜は、自分の根本レメディーを一粒飲んで寝ました。

こんな時、自分で自分をケアできることに感謝。

フラワーエッセンスとレメディーに出会えたことに感謝です。

~次回へと続く~

 

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンス体験会

 

 

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスってなあに?

 

オーストラリアのフィールドワークでのこぼれ話から、我が家での具体的な使い方まで

ブッシュフラワーエッセンスについての入門編講座です。

 

10月17日(水)13:00-15:00

追加・・リクエスト開催 10月31日

場所:福岡市中央区六本松

参加費:3000円 Emergency(緊急用エッセンス)のミニボトル付

定員:4名

お申し込みはこちら

ご参加お待ちしています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 介護, 心の問題, 自然療法 , , ,