もしかして、今の私は、「空の巣症候群」?

   

国立入試の日まで、あと数日・・

子育てアナリストの桐谷真弓です。

胃が痛い日々が、続いています。もしかして・・・

 

 

今までにない体の不調

滑稽なほど、体だけは丈夫で寝込んだことにない私なのに・・・

なのに、なのに・・・

胃が痛くて、イマイチ不快

ホメオパシーの先生が心配してくださるほど (笑)

「まゆみさんが、食欲がないなんて、よっぽどの重傷ですね~」

(苦笑)

「もしかして、まゆみさんも、空の巣症候群だったりして~」

私「・・・・・、まさか私が・・・・」

そうなんです。私が「空の巣症候群」なんです。(笑)

ほんと、笑うしかない・・・

 

空の巣症候群とは、

~ネットより~

本来、空の巣症候群とは、発症のきっかけが子どもの自立や独立によるものです。
多くの場合は、母親にとって生き甲斐だった子どもが成長し、進学や就職、

または結婚するタイミングで発症します。

子どもが家から巣立っていったタイミングで症状が発症することから、

空の巣症候群と言われるようになりました。

症状

食欲がない、眠れない、何をしていても急に涙があふれる、という不調や、

肩がこったり、頭痛がしたり、吐き気がするという身体症状があらわれることもあります。

 

自分に当てはめると・・・

 

娘が大学で家を出ると・・・

パンやお菓子を焼くかな?焼いても・・・・

自分だけで食べると、自分が太る!

お弁当を作らなくていい・・・とホットした反面

お弁当用のカップや、冷凍食品のおかず、

もう買わないんだな~と しみじみしてみたり

水筒も、何本もいらないよね~ 処分するかな~

洗濯も毎日しなくても、よくなるかな~

楽になる嬉しい気持ちと、・・・・

 

ふと涙ぐんでしまう自分に、自分が信じられず。

「一番 解らないのが、自分なんだ~」

「私も、一人の ただのママなんだ~」

ということ、を実感しています。

 

上のお兄ちゃん・お姉ちゃんの受験の時は、

末っ子がまだいたから、何も感じなかった。

 

次は、菜々よね!早く独立の日が来ないかしら・・・

などと思っていました。

が・・・・

依存していたのは、娘ではなくて

母親の私だった

本当の意味で、子供の自立、子供の独立を応援していないのか?

と とても心配になりました。

 

可愛い子には旅をさせよ

 

・・・・これからの旅は、宇宙だ~ (笑)

 

昔の人は、いい事言った!

「可愛い子には旅をさせよ」

 

学生の時の経験は、何事にも代えがたいもの

学生の時の失敗は、必ずリカバリーできるもの

学生の時の自由な時間は、自分を律することを学ぶ時間

そうあることを信じて。

 

もう少し子育てします。

こんな私の代表レメディー

Sepia 1M 飲んで、寝ました。

 

sepiaって、イカ墨のこと

セピア色のsepiaです。

セピア色の写真を見ながら、昔を懐かしんでいる

おばあちゃんになった私の映像が浮かびます。(笑)

その写真は、きっと大学の入学式の記念写真です。きっと♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - レメディー, 健康のこと, 受験に関すること, 子育ての考え方, 自然療法 , , , ,