受験生の健康管理

   

昨夜は、とても怖い夜でした。

台風の強烈な風の音に、家が壊れそう!と心配していました。

 

 

近年は、受験生の親が気を付けることに、

【自然災害も加えないといけない!】と思うのは、私だけでしょうか?

 

高校受験・大学受験を通して、子どもの自立・親の子離れを応援したい。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

健康管理とは、日々の観察です。

 

 

次女が、体調を崩してしまい、私は自分の予定がこなせずパニックです。

娘自身も、テスト準備ができず(もともと、スタートが遅い!)

熱にうなりながら、「やばい!、やばい!」を連呼しています。(笑)

 

「本当に、来年でなくて良かったね~」と言うと

「来年でも、今の時期ならば、(10月)OKだよ」だって

ホンマかいな~

 

娘の体調不良は、いつものように週末! 病院が休みの時 です。

なんでかな~????

休みで気が抜けるのか?困ったものです。

 

子どもが幼いころは、急患センターのお世話になったことも・・・・

待たされるだけ待たされた、シンドイ思い出があります。

 

娘の様子から、今回は 命の危険は少ない と判断して、(笑)

ファミリーホメオパス&アロマテラピー&フラワーエッセンス&換気&○○

私の持てるアイテムフル活用です。

参考書を開いては、○○ 記憶を掘り起こしました。

 

アロマオイルを背中に塗ってやると、

「ママの手の皮膚がかさついて 痛い!」だと! はぁ~‼

 

「高い精油を使っているのに!」とチョッとイラッとします。(#^ω^)

文句だけは、健在です。

まだ、体力に余裕あり のようです。(笑)

 

来年の受験本番のためにも、この体調不良を利用しない手はありません。

 

冬本番はまだなのに、なぜ、今の時期に風邪をひいたのか?

風邪のタイプは?

何日くらいで回復したか?

この子にとってどんな食事が体の回復を助けたのか?

しっかり、観察です。

 

親だからできること

 

 

毎日の 観察 毎日の お小言

「○○しなさい!」「○○をやめなさい!」

いくら言ってもきかないけれど、

無駄だと思っていても、お小言を止めないのは、親だから♡

親の深~い愛情です。(笑)

 

それとも、お小言が習慣なのか。

それとも、親も少し、物忘れのお年頃なのか?(笑)

 

受験は体力

受験は 親も体力!

そして、子どもの反抗に負けない 気力 が必要です。

思春期世代VS更年期世代

まだまだ、負けられません (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 受験に関すること, 自然療法 , ,