「娘の中学3年生の夏から秋」を振り返って見ると○○

      2017/07/26

 

私の3人の子育ての経験が、子育て中のママさんたちの参考になれば嬉しいと思っている。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

我が家の大将は○○

 

 

今の子育て中のママに一番参考になるのは、やっぱり、一番若い次女のことかな?

しばらく経つと古いネタになるでしょうが、今は12年前(長男)の時と 大差ありません。

 

 

現在進行形

 

2017.7.現在 県立高校の2年生 部活は運動部・副キャプテン とにかく元気娘

高校生の日常スケジュール

月曜日から金曜日まで、朝補修(7:30くらい開始)から多い日で7限目まで、

その後部活をして、帰宅は20:00ごろ。

もちろん 大きな荷物を背負っての自転車通学です。

 

土曜日は朝補修はないけど、土曜講座という名の授業や模擬試験!

休み無し

土曜・日曜日は対外試合・・・・

それに加えて、これから(7月下旬から)は、学校名物の大運動会の練習

 

「よく毎日飽きずに 学校に行くな~、偉い!」と感心しています。

休むという言葉がないのかな?

若いうちは、頑張れ! 付き合うママは少々お疲れです。

 

インタビュー

 

一度娘に聞いてみたら、「学校のほうが、家にいるより楽しい!」

そういえばこの子は、長期休暇の時は、「早く学校が始まらないかな~」と言っていたのを思いだします。

とにかく、口うるさい大人から逃げたいのか?

 

あなたのお子さんはいかがですか?

 

娘にとって、一番居心地のいいところ スマホ付きのベット、次は○○です。

 

公立中学校の様子で思い出すのは○○ばかり!

 

 

私もしばらく振りの中学生の親の生活、慣れているはずが・・・・

 

娘が口にする話題は、とにかく運動・部活動から始まり、○○への 文句で終わる。

 

学校の授業の話は皆無。

 

 

その部活というのが、部員が少なくて、いきなりレギュラー

 

試合に出るも、ルールやローテーションがわからず、おたおた・・・

見ている親がイライラ、ヒヤヒヤで 最後は大笑い♡

 

おかげ様で、私も部活のママ達とすぐに仲良くなれました。

 

試合では、他の学校の応援団に圧倒されながらの弱小チームでしたが、

部員が少ない分、和気あいあいとした部活でした。

 

今でも、ママ友は大事なご近所さんです。

 

選択肢も様変わり

 

部活動も以前とはガラリと様変わり、個人でクラブチームに所属しているお子さんもいる!

ダンス・野球・サッカー・水泳・音楽いろいろ

 

 

それは、それで学校行事との兼ね合いが難しいそう。

試合も遠征とかあるらしい~

 

 

高校生になっても○○

 

今でも、後輩の大会が近くになると、3人で連絡を取り合い、指導という名の「先輩風」を吹かせに中学校に行っています。

みんなは、髪が伸びて大人っぽくなり、わが子は段々短くなり、

【クラスの男子に2度見】されるくらいの超短髪!路線が違ってしまった。

それぞれが、それぞれに青春謳歌?

 

他のママ達からも、いつも元気だよね~と言われ、「○○は、天真爛漫♡」と安心していました。

 

想定外とはこのことか!

 

 

ところが、本当に、ところがです。

私も、ビックリ!

 

中3の夏、見事に地区予選敗退で部活を引退、無事に 普通に 本格的な受験生の生活 が始まりました。

私も、3人めだし、慣れたもんよね~と思っていたら・・・・・

 

何があった?

 

今回は違う!、何かが違う!

日頃から、初めての場所でも、「隣に座ったら、即 お友達♡」と言っている娘が、

塾で緊張しているらしい・・・

 

 

雰囲気に飲まれたか?

周りの人達のお勉強モードに飲まれたか?

とにかく、空気を読み過ぎて、ぐったりモード。

 

長男・長女が、気にならなかったことが、気になるらしい、

フラワーエッセンス・アロマテラピー最後はホメオパシーまで登場し フルメンテナンス♡ することに!

 

落ち着いたと安心したら、

次は、 元来の 末っ子わがまま娘 全開!

ノートはこれがいいとか、おやつは○○とか、塾に行く鞄が欲しいとか・・・・とにかくうるさい

 

私も気分に余裕のある時は聞き入れられるが、いつも観音様や聖母マリアではなかったから、

秋の夜長は、よく二人でヒステリーを起こし、エッセンスを飲みながらの親子バトルタイム!

 

いいガス抜き?は必要なはず・・・と言い訳です。

(聖母マリアって書こうとしたら、歳暮って出てきて(笑)その時は、ほんと歳暮ママだったかも!)

 

何日で、新しい生活に慣れますか?

 

やっと、部活生活から、塾に行く生活にシフトチェンジできたと思ったら、

運動できない イライラ病 が発症したらしく、夜のランニングが始まって・・・・

 

夜の○○公園に自転車で行く夜行性の生活。

「行ったら、 元野球部の男子がいて一緒に走った!」って嬉しそうに報告してくる。

やっぱりこの子は、○○だ~

 

 

日頃から「新しい生活パターンに慣れるまで、100回繰り返せば習慣になります。」

とアドバイスしている私としては、100回、100回目、約3か月を実感しました。

やっぱり100回なんだな~

 

次に待ち構える問題は○○!

 

 

10月後半になって、やっと学校、塾、時々夜のランニングと生活のリズムが落ち着きました。

 

受験校の選択が始まると

また、問題発生!自己主張と親の意見のすり合わせ

更年期夫婦 VS 末っ子思春期・いつも反抗期!

意見が合うわけがない!とにかく、疲れた記憶しかありません。

 

知ってましたか?

 

私立受験志望校って 12月の個人面談 で決定するんですよ。

その場で願書記入して、先生のチェック受けて、その場で提出しないと帰れない!

 

私は慣れてるけど、この話を後輩ママにすると、驚かれます。

受験料納付は後日だけど、念には念を入れて、学校が納付書のチェックまでしてくださいます・・受験料は約3万円くらいから

 

わかっちゃいるけど、塾の冬期講習代が引き落とされたばかりだから、チョット痛い!

しかも、銀行窓口振り込みの 振込手数料 自己負担!540円 え~です。

 

受験する学校そこだから持っていきます。って感じです。

振込手数料はすごく損した気分

 

銀行手続きは、昼間、銀行に行ける親の仕事

我が家では、私の仕事でした。

 

 

当Family Smileでは、私、子育てアナリストの桐谷真弓が、オーストラリアのフラワーエッセンスを使って個別セッションで育児・受験などのご相談をお受けしています。

メニュー詳細は、こちらから。

お問い合わせはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - フラワーエッセンス, ママ友とのおつきあい, 中学生, 勉強, 受験に関すること, 課外学習(お稽古事など) , , ,