ぶれない気持ちを一番持っていたのは誰?それは、○○でした。

   

お花見はもう行かれましたか?

我が家の一大イベントの一つ、「春のお花見」は、

パパさんの花粉悪化のため、自宅のベランダからのお花見になりました。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

浪人決定の娘は、相変わらずスマホとラブラブ関係! 親は、いらっ‼

「娘よ お友達の大学の入学式のインスタグラムを見ながら、

あなたは、何思う?」

 

私「バカじゃぁ~ないから、今 何をすべきか?わかるよね!」

娘「バカじゃぁ~ないから、分かります~」と生返事

ホンマかいなぁ~

 

我が家の事例は、ホメオパシープロコースのいい題材です。(笑)

 

 

只今、学生ホメオパスの私、

だらけた娘にイライラが止まらない!

こんな時こそ○○、ぜひ題材に・・・と

ランチの時に先生に、プチセッションをお願いしました。

出るは、出るは、娘へのボヤキ、怒り、あきらめ・・・

もう、どうでもいいわ~・・・気分は Sepia

 

プロの分析は、やっぱり適格、だからプロ!

 

先生の第一声

「今回の結果(大学不合格)は、パパさんの ぶれない心 の勝ちだったわね~(笑)」

 

 

他の生徒(プロのセラピスト)さんも加わり

早速、桐谷家の分析が始まりました。

 

~パパさんの分析~

末娘を手放したくない

自宅から通える大学が一番

経済的にも、健康管理にしても本人のためだ!

九州大学はいい大学だ!

ネットニュースの大学ランキングの記事をわざわざ、プリントアウトしてくる・・・

・・・だから、娘に嫌われる・・・(笑)

九州大学行ったら、車の免許も、海外留学もOKだ・・

パパさんの「地元の大学・自宅から通える大学!」


 

パパさん、ごもっとも。

理屈が通っています。

理路整然 (笑)

正しくこれが、初志貫徹

 

~娘の分析~

そもそもの動機が

「家から出たい、一人暮らしがしてみたい!」・・

・・・「ウザイ親から逃げたい! 思いっきり、遊びたい!」

 

大学受験の動機としては、ちょっと弱い

「動機が不純感」は否めない (笑)

 

センター試験も不安

二次試験も不安

なぜなら、やっぱり勉強不足・・

 

センター試験はどうにか 桜の蕾 までは、膨らんだけど、

二次試験の前日、心が落ち着かず、眠れず・・・

 

試験当日 朝の笑顔がイマイチ

付き添っていた母としては、心が痛い。

 

セッションの結論

 

 

先生の第一声

「今回の結果(大学不合格)は、

パパさんの ぶれない心の勝ち だったわね~(笑)」

がすべての答えでした。

 

一言で、すべてを表現する。

「統括する」

「腑に落とす」

さすがです。

先生を見る私の目は・・もちろん♡・・(笑)

 

「パパさんに、心の揺らぎを」

娘の気持ちを理解する、心のしなやかさを・・・

「娘に、ぶれない心を」

パパさんの圧力に屈しない心、しなやかな心を・・・

 

母である私には、しっかりホメオパシープロコースのお勉強を・・・

としっかり釘を刺されました。(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - レメディー, 勉強, 受験に関すること, 夫婦のこと, 心の問題 , , , , ,