お月様と子育て

   

子育ての目的は、親子それぞれの自立です。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

今日は○○

 

 

 

2017.8.22

しし座の新月です。

ニュースやネットでたくさんの記事が出ていますね。

 

好奇心が旺盛な私は、その記事を「オモシロイ♡」と参考にしています。

世間では、女性は月の影響を受けやすいと言われます。

それは、生理周期から・・・・・

1番初めにイメージすることは、

月=「母」「母性」

子育てにスポットをあててみると

 

ちょっとマニアックですが、効果があれば取り入れたい

がモットーの私です。

興味のない方はスルーしてください(笑)

 

新月の時は、陰の時期なので、心の中で静かに考えることがいいそうです。

なので、お子さんと「将来・未来」のことを話合うのはいかがでしょうか。

 

もし、叱ることがあれば、

ママは、静かな声で淡々と

心に語りかけるように、叱るほうがいいようです。

いつも以上に、本人の心に響くそうです。

 

満月のお説教はNG

なぜなら、ママが月のエネルギーに引っ張られて、怒り爆発!

 

なんで怒っているのかわからなくなります。

子どもも、ママのヒステリーだけが心に残ります。

残念ながら、叱った効果が期待できません

 

しし座の新月にお勧めは○○

 

 

「決断すること」を助けてくれます。

➡ちょうど、もうすぐ新学期です。

新しいお約束を考えて、実行することを話し合ってみては、いかがでしょうか。

 

「プライド」を試されるときです。

➡子どもも幼ければ幼いなりに、思春期ならば、よけい それなりにプライドがあります。

親の何気ない一言が、こどものプライドを傷つけていませんか?

自己肯定感とプライドを育てるは、同じことだと思います。

 

「傲慢さ」が出やすい時です。

➡私自身が1番気を付けます。(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 心の問題, 育児 ,