ISD個性心理学を使っての子育て相談

「ISD個性心理学」とは

 

ISD個性心理学の理念

【自分と未来を創造できるヒトを育てる】

~自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作り~

 

人の個性を研究してきた統計学であり分類学です。

ISD個性心理学によってわかることは、○○

 

○年○月○日生まれの人は、

統計的に○○のような個性を持つ人が多い傾向がある

分類的に○○のような考え方や行動をする人が多い傾向がある

 

人それぞれが持つ「モノのとらえ方」の焦点の違い

を認め合うことによって、

人間関係のストレスや摩擦を軽減させる効果があります。

 

親子関係は子どもが初めて体験する、人間関係です。

それは、親にとっても同じことです。

 

個性・特徴を知ることによって子育てがもっと楽しくなり、

より学習効果を実感しやすい子育てができます。

 

子どもには、それぞれタイプがあります

 

子どものタイプは全て「特徴」です。

しかし、親はついつい周りと比べてしまい

「みんなできるのになんであなたはできないの!」

「この子は、本当に勉強がダメなんです」などと言って

子どもの個性をつぶしがちです。

貴女は、大丈夫ですか?

 

~わかること~

褒め方・叱り方のポイント

やる気を引き出す言葉

褒められると頑張れる子

叱られると頑張れる子

好きな環境と苦手な環境・・・・

 

例えば、

「ここをよく頑張ったね!」と具体的な内容を褒められることが嬉しい子

「すごい!よくできたね!」とやたらオーバーに褒められると

モチベーションが上がる子

 

このような「違い」を才能・個性ととらえているのが

「ISD個性心理学」です。

 

子どもの個性を理解し、

親も、自分自身のことを理解できるようになると、

親子関係がスムーズになり、子どもの学習効果も必ず上がります。

 

変わらないものは、○○

 

生まれた日は変わりません、なので、「本質」は変わりません。

一度、お子さんの総合分析をしてみませんか?

 

加えて、パパ・ママの個性診断があると

総合的な子育ての方向性がわかります。

 

「ISD個性心理学」総合分析シート

おひとり様 1枚 2000円

 

ISD個性心理学を使っての子育て相談会

 

総合分析シートを使って、お子さんに合った効果的子育てのポイントを

よりわかりやすく、より詳しくお話しします。

 

親子それぞれの個性を理解すると、子育ての悩みやイライラが軽減します。

子どもの学習効果を上げる絶好のチャンスです。

11月10日(金)10:00~11:30

場 所:六本松

参加費:総合分析シート代(1枚 2000円)必要な人数分のみ

定 員:4名様

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/10/05