継続は力なり!が出来たなら・・・スパーママでした。(笑)

      2019/12/19

来年のセンター試験の方針もほぼ決まりました。

これによって、受験生の動向が変わるとか?変わらないとか?

我が家は後がない!

かけっぷちの受験生ママ 桐谷真弓です。

 

子育ても後すこし?だと思うと、自分のこれからを考えること

反省会に余念がありません (笑)

 

 

子育て中の親への注意事項 №1にあげられるのは

 

 

子育て中の親への注意事項 №1

「 他の子供とその子供のを比べない 」

よその家庭の子供は、もちろんのこと

兄弟・姉妹であっても比べてはいけない!

他人と比較するのではなく、本人の過去と現在を比較する

本人の成長過程を確認してほめること・・・・・

 

どこかで・・・

「人間だもの・・・」の優しい言葉がこだまします。

 

そうです。親も人間 生もの、生き物なのでした。

20代で長男・長女を授かった私

本当に未熟者でした。

 

感情・強情・傲慢・独りよがり・・(今も、相変わらずですが・・・)

お兄ちゃん・お姉ちゃんごめんなさい。の言葉が溢れてくる。

 

その頃の私(=若いママ)の考え方は

頑張ることは、いいことだ!

頑張れる子供に育てよう!

そのためには、

「 気力・体力・集中力 」

を子育てのモットーに、指針に猪突猛進してました。

 

長男・長女の子育て・・・

 

長女が小学1年生までは、核家族だったので私の自由・独壇場でした。

母一人・子二人・・・

自由極まりない!相談相手もいない代わりに

誰からも指導をいただくこともなく!

自分勝手な子育てをしておりました。(笑)

そのことは、ほんとに幸せだったと思います。

「船頭多くして船山に上る」のことわざがあるように、

船頭は一人がいいです。

 

素直な若いママは、疑くこともなく、

子供の健康診断・予防接種・育児書・育児ハウツー本・・・

勢いはいいけど、長続きしない 飽きっぽい性格が功を奏したのか?

上の二人は、運動から芸術に至るまで、たくさんのことに挑戦させられ、

私のエネルギー現象と興味関心のダウンとともに

いつしか フェードアウト・・(笑)

 

先見の明はあるのだけれど、持続性・継続性がちょっと弱い・・・

あのまま続けていたら、一角の人物になっていあたかもねぇ~

と反省然り・・・

 

行き当たりばったりの子育てだけど

言い換えれば、柔軟性に富んでいる。

臨機応変。変幻自在。自由奔放。

その時、その時

一生懸命に、体を張って

子育てをしていたことだけは、間違い!

 

・・・いいわけだけど

あなたたちも 親になったらわかるわよ・・・

ぜひ、子供は産んでください。

私の老後の年金を支える 大事な人材です。(笑)

親子なら・・・セクハラ発言にはならないよね~

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 子育ての考え方, 心の問題 , ,