浪人生の受験準備は、すべて自己責任

   

暑い、暑い!を連呼していた夏休みもとうに過ぎ去り、反省ばかりの受験生のママ

桐谷真弓です。

 

現役高校生の頃が懐かしい

 

 

現役高校生だったころは、大学受験に際しては、すべて学校にお任せ・・・・

センター試験のエントリーから、国立前期試験・後期試験まで

親が何もすることはありませんでした。

言われるがままにお支払いをしただけ・・・

どれだけ有難いことだったか♡

ところが、いざ浪人生ともなると勝手が違う

 

センター試験の申し込み用紙の手配から、

必要書類を集めることまで自分でしなくてはいけない!

 

卒業証明書 なるものを高校に申請に行く、

手数料が県の証紙(一部の銀行でのみ取扱い)

「現金で良くない~」と思いながら、逆らいませんの態度で・・・(笑)

これも一つのハードルであり、煩わしさです。

すべてに、受付時間なるものが存在し段取り、効率化が試されるようです。

 

まず すべきことは、手続きです。

 

消費税UPと世間で騒ぐから・・私も無駄遣いをしてしまった (笑) と反省

その傍らで、センター試験の申し込みが 9/30~10/10

郵便料も、もちろん消費税改定の対象・・だからではあるが、

とにかく手続きは早く済ませたい!

 

そもそも、センター試験の申し込みをしないことには、すべての受験が始まらない!

「申し込み忘れてた~」(笑) みたいなうっかりミス

うっかり母ちゃんでは、済まされない。

次はない!がっけっぷちの我が家です。

 

どこを受験するか?これが一番の問題です。

 

 

現役高校生の時は、 次があるさ と勢いで受験したかも・・・

と反省しながら、今になってのどこを受験するか?

我が家の揺れ具合は半端ない!

 

お友達がたくさんいる娘

情報収集には事欠かない様子

自分に都合の良い情報ばかりを集めてくる

似たもの親子だな~とDNAの力を実感 (笑)

 

○○ちゃんは私立大学は、○○大学に決めたってよ とか

○○君はAO受験するらしいよ とか

○○大学は就職率がいいらしい とか・・

 

あなたはどうしたいの? どこの大学で何がしたいの?

とにかく、揺れてます。

 

やっぱり悩みの種は○○だよねぇ

 

 

子供の望みはかなえてあげたいのは、親の心情

しかしながら、現実的問題も・・・特に経済

娘の言いなりに受験していたら、○○がいくらあっても足りません

受験料だけならまだしも、交通費・ホテル代・入学一時金

募金箱をもって寄付を募ってまわりたい!(笑)

 

大学って、そこに通学して、学んで、大学生生活を満喫するところ

4年間もしくは6年間・・

親としては、その学費と生活費+αが工面できるのか?

当然アルバイトはするとして、女の子だし、あまりに仕送りを締めると

安易なアルバイトに手を出したりするかも?

・・・妄想はネガティブ思考になっていく(笑)

 

自分の成績の限界と、親のエゴの縛りの中で、娘がどこに着地するのか

不時着するのか

親のメンタルも試される「これからが本当の受験です。」

今から胃が痛くてどうする「まゆみ」(=私)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 受験に関すること, 子育ての考え方, 学費, 心の問題, 未分類 , ,