子育ての次は○○

   

高校受験・大学受験を通して、子どもの自立・親の子離れを応援したい。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

話題が○○に変わる

 

 

 

同世代のお友達との話題が少しずつ変化しています。

子育てから、親の介護、夫婦二人の更年期

子育てがひと段落(私には、まだ手強い相手が残っていますが・・・)すると、

 

子育てに夢中で余裕もなく、気にも留めなかった、

体調の変化を感じるようになります。

 

子どもの受験期のイライラの原因は、更年期だったかも♡

と反省することもあります。

 

更年期は自分をいたわる、自分にやさしくする時です。

頑張っているママは、いつも自分の事が一番最後になりがちですが、

これからは自分のことを一番に大切にしましょう。

ご褒美の意味も込めて、いたわりが必要ですよ♡

 

これから、もうひと踏ん張りです。

 

子どもが成長して大人になってくると・・・・

自分も年を重ねています。

自分の両親は年をダブル重ねしています。

 

世間では、生前整理や終活が話題になりますが、なかなかできないのが現実です。

 

実家の片づけをしていたら、親に怒られた

「なんでもかんでも、捨なさんな!」「勝手に片づけられると、わからなくなる」

最後には、「しばらく来んでよか!」

自分が子供になり、「親の有難み」と「めんどくさい」を実感する瞬間です。

 

娘との親子バトルが、ここでは立場交代・選手交代になっただけ

親子って分かり合えているはずなのに・・・・・

 

実の親子となると、遠慮せず 容赦しない!

もう少し優しくするべきだな~と反省はしました。(笑)

 

これからどうなる自分の体調

 

親孝行するはずが・・・

自分のストレスと親のストレスを増幅させる結果になって、

耳鳴りガンガン、イライラMAX

とりあえず、自分の持ってる知恵とアイテムを使ってリラックス

 

少し回復したら、

気の置けない友達と☎でおしゃべり♡

「どこの家も同じだね~」の一言で安心

情報交換のランチの約束(いつになったら行けるかな?)

 

友達って頼りになります。

女性は話すことだけでストレスが軽減されます。

沢山おしゃべりして、介護うつは避けたいな~

 

自然療法は○○

 

 

 

いずれ子どもは巣立っていきます。

親は当然老いていきます。

自分も老いていきます。

 

心の変化に体がついていけるように、

自分の健康は自分で守る、そして、

家族の健やかな生活をサポートしたいと思います。

 

好奇心全開で始めた【自然療法の学び】も楽しいものです。

ことわざって意味深い・・・

「腹に据えかねる」「堪忍袋の緒が切れる」

怒ってばかりいると、肝臓を痛めるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 健康のこと, 自然療法 , ,