国語力を感じる○○の時

   

高校受験・大学受験を通して、子どもの自立・親の子離れを応援したい。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

「食事中のTVは消しましょう」はもう遠い過去の我が家では、

TVは、会話の少ない親子の間をつなぐ貴重な存在です。

こんなところに世代間ギャップ

 

 

 

ある夕飯時の一コマ

「○○捜査」のドラマを見ながら、「この人は犯人だ!」

「この人は性格の悪い人だ!」「この人はいい人だ!」

などと、余計な解説をするパパさん

うるさいな~・・・心の声  あなたの解説は、いらん!(笑)

 

娘の一言

「なんで、こんなに分かりにくい 愛情表現 をするかな~」

「いくら、鍛えている・期待している、って言われるも・・・・」

「こんなにダメ出しされたら、いじめ にしか思えない!」・・・・

 

今の子どもにとっては、愛のムチ も イジメ も同じに感じるのかも?

平成世代にとっては、叱咤激励はもはや死語?

どっぷり昭和世代は、いい話だな~と

うるっとしていたのにガッカリです。

 

行間を読む

 

だから、君の国語の成績は○○だ~

台詞の行間を読んでくれると、

国語の成績UPは間違いないのに・・・

 

国語力の問題か?世代の問題か?

とにかく、気持ちや言葉が上手に伝わらない

子どものせいばかりにできないもどかしさです。

 

荒れた言葉遣い

語彙の少なさ

表現方法の多くが、映像&画像

「すべてが、時代の流れ」とあきらめきれない私です。

 

国語の読解力UPには、○○です。

 

 

国語の読解力UPには、「漫画」がいいそうです。

少年漫画ではなくて、「少女漫画」

特に恋愛もの

主人公の心の機微がわかるようになるらしいです。

大学受験生の間では、もはや普通のことらしい・・・・

 

 

上の子たちは、インドア派だったので、休日は家の中でゲームか漫画でした。

「読解力UPには、漫画がお勧め」の知識はありましたので、しっかり誘導しました。

 

次女は、幼いころからアウトドア派・・・・漫画も読んでいません!

「こんなところに落とし穴があったのか!」

の気分です。

 

次女には、少女漫画デビューをさせたい私

少女漫画を勧めているのに、読んでいるのはスポ根漫画

どこまで、アスリートなのだろうか?(笑)

これからも、次女の読解力UPには、あの手この手が必要です。

 

子育て相談会のお知らせ

 

 

 

私の子育てもあと少しで卒業です。

子ども3人とのバトル経験が、今のママへのヒントになればうれしいです。

子育てを考えるきっかけになりますよ♡

日 時:9月27日 10:00~12:00

場 所:六本松

参加費:1000円

(お子さんの対象年齢は、小学生5年生まで)

お申込みはここから

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 勉強, 受験に関すること, 心の問題 , ,