中学受験を考えるとき

   

blogでお勉強の枠を外しましょう♡と提唱している私

自分の考え方に自分で枠を作っている!

と、日々、反省しています。

まだまだ、進化したい子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

幼児の頃から中学受験を考える

 

 

~子育てサロンでの話題から~

中学受験の話題は、特に皆さんの興味を引くようです。

幼児期から、子どもの学びを真剣に考えているママの存在に♡

受験マニアな私も、嬉しくなってしまい♡ ついつい エキサイトします。

 

 

首都圏のママ友によると、小学4年生から、本格的に受験塾に行くとか・・・

(東京在住のころ、長男が小学3・4年生でしたので通塾経験ありです。)

 

はやいご家庭では、もっと前から

○○氏の合格体験記などによれば、中学受験の国語の勉強で

大学センター試験の○○大学の合格ラインが見えたとか!

 

私にとって中学受験の印象は、「勉強内容が濃くて、高度・難解」です。

 

いつから、受験対策を始めますか

 

「いつから、中学受験の準備を始めたらいいですか?」と聞かれたら、

「今からです。♡」とお答えします。

受験の希望校・合格したい中学・高校が決まっているのであれば、なおさら、「今でしょ!」

決まっていなくても、中学受験を考えるのであれば、今から受験を見据えてお勉強しましょう。

 

私の住んでいる福岡でも、近年 中学受験を考えるご家庭が増えてきました。

でも、クラスのほとんどが中学受験をする○○圏とは、まだまだ空気感が違います。

のんびりしています。

 

のんびりしている公立小学校に在学中、ライバルはのんびり小学生とはいえ

中学受験をするのであれば、

クラス(35人?)の上位○○%にいなくてはいけないのでは?

と思います。

 

あなたのお子さんの現状は?実力はいかがですか?

クラスで1番・学年で1番・・・

 

「みんなと同じがいい!みんなが遊んでいるから僕も・・・・」

「これくらいの遊びの余裕はないとね~」

では、チョット 受験準備は難しいかもしれません。

 

受験勉強に必要な事は○○

 

 

 

小学・中学・高校・大学・大学院・・・

どの場合においても、必要な事は、健康・体力です。

お友達は遊んでいるのに、自分は遊べない、我慢する。

我慢することも体力がないとできません!

 

ママも体力がないと子どもに我慢をさせることができません!

なぜか?

子どもの気持ちが遊びモードになっている時に、勉強へ興味を持たせるには、

演技・演出・知恵が必要だからです。

体力の消耗は、半端ない!です。

 

受験は体力

 

幼いころからの 健康管理 が大切です。

受験は、ある日突然やってきません、今の生活の延長線上にあります。

 

知育・お勉強に気持ちが傾きがちですが、まずは、

「早寝早起き」が受験準備の第一歩だと

私は思います。

 

子育てサロンのご紹介

 

 

 

子育てのお悩み相談室です。

3人の子育て経験済み・子育ての知恵をのぞきに来ませんか?

~子育てサロン~

日時:11月29日 (水) 10:00~11:30

場所:福岡市中央区六本松

対象:幼稚園児のママ

参加費:1000円

お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 受験に関すること, 子育ての考え方, 育児 , , , ,