クリスマスソングが聞こえない!受験生のママ

   

すっかり12月 すべてが慌ただしく過ぎていく!

クリスマスソングも聞こえない、受験生のママ

桐谷真弓です。

 

受験生本人もお疲れモード、ママの疲れは MAXたい!

 

 

後がない浪人生の我が娘

→本当に後がないのだろうか? もう1年やってみる?

と疑問を投げかけてみた。(笑)

本人にインタビューすると

「もう1年なんて無理!無理!無理!・・・」と力弱く激怒!

ケセラセラ風に、時には、幽霊モードと精神状態が乱高下している娘

やっぱり耐えられないか?・・・・

 

さて、親の私はどうなのか?

→ やっぱり、しんどい!

同じく、 やっぱり もう1年は無理!無理!無理!

体力・気力が 「もう 頑張れない」とつぶやきます。

正直 受験生のママに飽きてきた (笑)

 

ならば、どうするか?

あなたは、勉強するしかないでしょう。

私も、努力するしかないでしょう。

 

疲れて果てて 忘れていましたが、

必殺技

「受験生のママは、千寿観音」

を使うしかございません

今年が、最後のお勤めでございます。

 

 

揺れまくり、ぶれまくり

 

11月以降は、大学模試の目白押し、センター試験の模試&大学別の模試

いくつ受けたか?いくら模試代を払ったやら?

結果がわかるのが○○日後

どれをとっても「 憧れのA判定 」なんぞがやってこない

過去 何度も受験生のママを経験したが

そもそも我が家で 「A判定」なるものを見た記憶があるのか ・・(笑)

 

揺れ動く受験生とその家族 着地を見失うかも?

○○ちゃんが滑り止めの私立大学は、○○に決めたらしい

○○君は推薦で○○大学に決まったらしい・・・

 

お友達の家庭がどうのこうのは、どうでもいい

娘よ あなたは、どうしたいの?

と思いながら、 エゴ がとぐろを巻いて待ち構えている。

 

受験生のいる家庭 あるある(笑)

 

親って、一般的に二人いますよね・・・(笑)

パパ・・どうしても地元の国立大学

ママ・・どうしても県外の国立大学

共通項は国立大学というところだけ

受験生にとっては、この上なく 迷惑な話

 

受験生の家庭で 今やってはいけない №1

「夫婦喧嘩」

をやっている 愚かな夫婦!

 

毎年、テレビで放映される他人様の「合格体験記」なるものを

「よく頑張ったねぇ!偉かったねぇ!」と涙ながらに見入っている私

きっと、我が家の「 桜が咲いた 春 」の様子だと、信じている。

妄想に限りがない♡

 

家族一丸!一枚岩になって受験に取り組みと願っている

受験生のママです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 勉強, 受験に関すること, 夫婦のこと, 心の問題 , , , ,