中学受験の代わりにやったことは、○○

   

高校受験・大学受験を通して、子どもの自立・親の子離れを応援したい。

子育てアナリストの桐谷真弓です。

9月も後半、朝夕涼しくなってきました。

10月には、大学受験の初戦「センター試験の申込」が始まります。

中学受験勉強の代わりにやったこと

 

お勉強

??????

なぜ?お勉強ですか?

だって、中学受験をしなくても、

高校受験・大学受験はするつもりだからです。

当然!お勉強をすることは、止めません。

 

中学受験を目指しているお子さんは、同級生

中学受験勉強をしているのは、同級生

高校受験・大学受験の同級生

つまり、ライバルです。

 

ライバルがお勉強している時に

ライバルが頑張っている時に、我が子が、お休みして遊んで良いほどの

天才ではないからです。

何を基準に勉強するか?

 

自由な時間は、学年が進むにつれて少なくなってきます。

幼児が一番自由な時間があります。

その次が、小学生です。

私が、子どもにさせたことは、

県立高校(行きたい学校、行かせたい学校)合格のための準備です。

 

県立高校受験(合格)に必要な事は何か?

知っていますか?

 

何があると合格するか?

「敵を知れば百戦危うからず」

ですよ。

 

大学受験の時は、傾向対策をしますよね!

県立高校受験の準備は、小学生の間にしておくとお得です。

 

特に気を付けて選択したものは○○

 

県立高校受験には、内申書と試験当日の点数が必要です。

私は、内申書対策を小学生の間にしました。

5教科(国・数・英・社・理)+4教科(音・体・美術・家庭)

一番時間がかかって、教科の出来・不出を左右するものは?

副教科と呼ばれる4教科です。

なぜか?「好き」「嫌い」が成績にはっきりでるからです。

 

全部を私個人が教えることは、できないので、

プロにお願いすることもありました。

 

おかげ様では、内申書はバッチリ

オール5でした。

子育て相談会のお知らせ

 

子育ての自分軸を見つけにきませんか?

毎日、普通にあること

見過ごしてしまう日常にあるものが 子育て です。

チョット視線を変えるだけで、うれしい変化があるものも、子育て です。

行かせたい学校に合格させる○○をお話しします。

日 時:9月27日 10:00~12:00

場 所:六本松

参加費:1000円

(お子さんの対象年齢は、小学生5年生まで)

お申込みはここから

お待ちしております。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 勉強, 受験に関すること, 子育ての考え方 , ,