誰と戦いますか?

   

子育てにお悩み中のママにこころの平和をお届けする子育てアナリストの桐谷真弓です。

 

去年 個別プログラムを受講された、ママさんから、こんなご連絡をいただきました。

 

 

学校でのトラブルの対処は…

 

 

「桐谷さん、どう思います?」とちょっと興奮気味のお電話でした。

 

よくお聞きすると、お子さんの担任の先生とのトラブルのようでした。

 

キャリアウーマンでフルタイム勤務の彼女は、頭がキレます。

キレすぎます。

 

「長い物には巻かれろ」「それくらいでいいじゃない~」と全てがゆる~いグレーな私とは違い白は白、黒は黒とハッキリ、正義感に溢れています。

 

キャリアウーマンの彼女は、効果的な苦情の言い方もご存じです。

「校長先生にこれこれについて、○○先生の対応がおかしい!と電話をしようと思いますがいかがでしょうか?・・・・・」と…

 

はっきりと、「おやめください。」とアドバイスしました。

 

 

一番守りたいものが何かはっきりしているとわかる

 

 

なぜか?

 

「その程度のことで、トラブルを起こす先生は、あなたのご家庭だけでなく、きっと他のご家庭ともトラブルを起こしていらっしゃいます。」

 

「あなたが、先陣を切って戦う必要はありません。あなたがお子さんのためだと思ってとった行動でも、本当にお子さんのためになるでしょうか?先生も人間です。何が起こるか想像してみてください!」

 

と少しキツメにお話させていただきました。

少し長い電話セッションでしたが、そこは賢い彼女、話していると段々と冷静さを取り戻し納得していただきました。

 

ファイティングモードはつかれます。

 

怒りの感情の影に隠れていたものは、お子さんのことよりも、彼女の抱えているプロジェクトのストレスでした。

 

行き場のない感情が、ふとしたきっかけで噴火してしまう。

 

その時のエネルギーはすべてを破壊してしまうかもしれません。

 

エネルギーを放出して、本人はスッキリするかもしれません

 

しかし、怒りの感情の結果は痛みを伴います。

その痛みを受けるのが自分自身であれば、「あ~、またやってしまった!」とあきらめもつきます。

 

しかし、その痛みは出て欲しくない、一番弱いところ、一番大切なところに出てしまうのが世の常です。

 

感情とは上手く付き合っていきたいものだと改めて思いました。

 

彼女には、危険回避ができるように調合した、フラワーエッセンスと諸々を速達で送ったのは言うまでありません。

 

私は、感情のコントロールには、自然療法のフラワーエッセンスが最適だと信じています。

 

2017.7.5.@福岡

「ブッシュフラワーエッセンス体験講座」

とてもお得な内容です。

少人数での開催ですので、お早めにこちらよりお申込みください。

お待ちしています。

**********************

当Family Smileでは、私、子育てアナリストの桐谷真弓が、オーストラリアのフラワーエッセンスを使って個別セッションで育児・受験などのご相談をお受けしています。

メニュー詳細は、こちらから。

お問い合わせはこちらから。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 先生との付き合い